概要2

こいのぼり

ここ最近 週末ごとに 雨が降る。
山の 緑も 一段と映えてきたぞ。



一雨ごとに 緑が深くなってくるがよ。
自然界のエネルギーにゃ こたわん!と思う、、、。



さて さて、そろそろ ゴールデンウィーク。
四万十川上流の 十和では 恒例の、
『鯉のぼりの川渡し』が始まっちょる。



昭和49年から毎年やりよるけん たいしたもんよ。
おおよそ、200mもある川幅をまたぎ、
山から山へ、500匹余りの鯉が 悠然と泳ぎよる。

子どもも 大人も たいちゃ 喜ぶ。







これは、昨年末 フジTVで 放映の『遅咲きのヒマワリ』で 
紹介された、田出ノ川(四万十市)の『かわらっこ』。

なんでも、鯉のぼりの下を カヌーで渡るシーンが、
えらく 好評だったとか、、、。

「『恋のぼり』と命名して 若いカップルに楽しんでもらおう!」
という 案らしいが 結構 えいと思う。

四万十の観光は モノじゃなく、
大自然に抱かれた『上等の気分』を楽しんで もらいたい。

「四万十川に行って カヌーして『恋のぼり』を楽しんで来たよ!」
なんて 自慢話ができるように なってもろうたら えいがよ。





ついでに「沈(チン)して 鮎と戯れた・・・」なんて、
しょうしな 事にならんように、、、。







子ども いうたら 魚釣り。



竹ざおに 青虫やミミズつけて 川に投げ込むだけで 川魚が釣れる。
ここら辺じゃ 当り前の風景。





 こりゃ あんましことじゃろうか、、、。


   wasuke

  

17:56 | スタッフブログ 

コメントは停止中です。

プロフィール

スタッフこのブログではしまんと百笑かんぱにの取材先で出会ったひとや面白いこと、その他スタッフ裏話なんかも取り上げていきたいなと思っています。

RSSはたも~らブログを購読する