概要2

山芋とあけびとまつたけ

この時季 そろそろ 山芋じゃねぇ、、、と思いよったら、





ソガ中番頭・・「こりゃ! じねんじょ じゃけんど
       おいしいらしいぜ」
あたし・・「おっとっと、たいした芋じゃいか!なんぼ?」
ソガ中番頭・・「K(キロ)1500円 
      ほんじゃけん この1本で おおよそ 700円くらい」
あたし・・「そりゃ 売れるねぇ」



と いうことで 早速 試食会。
「だしは 鯛ぜ!」のソガ中番頭の 一声で決まり。






あたしも やるときにゃ やるがよ。
「ねばりも 色もなかなか えいじゃいか・・」
鯛のだし汁入れて とにかく するだけ。






あたし・・「えい あんばいに でき上がったねぇ、、」
ということで、、、




ご飯 少々 山芋汁たっぷりで
こじゃんと いただきました。





翌日、猿飼のヒサシくんが、
「われに 珍しいもん 持って来ちゃった」




あたし・・「おおきに おおきに!
    このアケビを 子どもの頃、よう食べた」


ヅルヅルっと 頬張ってから、種を出す。
決して 上品なもんじゃないけんど うまいがよ。
山道でおおいかぶさるような 茂みの中で、
この あけびを見つけると みょうな気持ちになった事よ。




『山のあけびは 何見て 開く
 下の まつたけ 見て 開く』



なんて いいよったら、
「われ、まつたけ 食うか!」と、イケウチ師匠。


世の中 うまいことになっちょる。








おっとろしや! こりゃたまげた。
あたし・・「ざまに 太い まつたけじゃいか!」
イケウチ師匠・・「おらぁ キノコ類は食わんけん やらぁ」





どればぁ 太いか 分かってちょうだい、、、!

さて、さて、、、どうやって食べようか・・・・

ってな調子で、秋の旬を 贅沢に、
こじゃんと 贅沢に いただきました、、、がよ。


  wasuke

 

19:02 | スタッフブログ 

コメントは停止中です。

プロフィール

スタッフこのブログではしまんと百笑かんぱにの取材先で出会ったひとや面白いこと、その他スタッフ裏話なんかも取り上げていきたいなと思っています。

RSSはたも~らブログを購読する