概要2

パリの街

「ねぇ、ねぇ、チェレスタでシャンソン『パリの街』ってCD作るから
 ジャケットお願いね♪」と、森ミドリさんから電話がかかってきた。

そういえば、8月1日開催のコンサートのチラシを作った事を思いだした。




あたし・・「8月1日のコンサートに いるがじゃない?』
ミドリさん・・「そうよ、そうよの そうなのよ。
   表面のイラストは 安野光雅先生に描いてもらったの」
あたし・・「えっ、あの 安野さん、、、」
ミドリさん・・「そう、あの 安野さん。
      先生のイラスト送るからね・・」




翌日スケッチブックが届き、
心 ドキドキさせながら、開けてみると、
あの絵本作家の 安野光雅先生直筆のイラストが、、、。
安野光雅さんは 1926年生れだから、今年88歳。
今も現役で活躍してる大作家で、
あたしからしたら もう怪物としかいいようがない。
牧歌調で なぜか ほっとする 淡い色調。
みなさんも きっと『あ~ あの絵・・・』と、
どこかで お目にかかっています。

「こりゃ、おおごと・・・」と、ざんじ 制作にとりかかった。

ミドリさん・・「今回、高山ケンタさんの
    『星めぐり』パート2も だすからね」
あたし・・「えっ、あの高山ケンタさん?」
ミドリさん・・「そう、あの ケンタさん」

実は、5年前、高山ケンタさんの『夜に口笛』の1シーンを表紙にして、
CDを作ったがよ。




ケンタさんは お隣の愛媛県松山市出身の画家ということで、
みょうに 親近感を覚えちょった。

ケンタさん・・「お世話になります」
あたし・・「いえいえ、、こちらこそ・・・」
ってな調子で やりとりしながら 何とか間に合った。






曲目はこれ。

 パリ曲目


星曲目






ちなみに、チェレスタはオルガンのようでオルガンじゃない、、、、
小さくて、かわいい音なのに 遠くまでよく響く。




何ともいえない 懐かしさを感じるがよ。
ま、いちど 聴いてくだされ、、、。


  wasuke

 

17:40 | スタッフブログ 

コメントは停止中です。

プロフィール

スタッフこのブログではしまんと百笑かんぱにの取材先で出会ったひとや面白いこと、その他スタッフ裏話なんかも取り上げていきたいなと思っています。

RSSはたも~らブログを購読する