概要2

『風雅』1周年

「おかげさんで 1周年ぜ!」と、
風雅のマスターから 電話がかかってきた。




昨年の夏ころ、
マスター・・「お店するけん よろしくね」
あたし・・「ん、、趣味なが?」
マスター・・「趣味と実益 両方よ・・・」
あたし・・「へ~、、1年もったら お祝いじゃねぇ」

と 言ったのを思いだした。

マスター・・「1年たったけん お祝いしてや」
あたし・・「わ、わかったけん、、、」

ということで、お祝いに駆けつけた。






「ミニコンサートや歌声喫茶、マンガの原画展などやりながら、
 なんとか 無事に 1周年を迎えることができました」
の ごあいさつで始まり、始まり。





ママさんの手料理のフルコースは こじゃんと 美味しかった。

ざんじ ママさんのピアノ伴奏で 唄合戦。






こりゃ たまげた!
かつての 幡多美人 3人娘も 竹をたたいて、
『こっきりこ』を合唱。

久しぶりに ヤブさんご夫婦。





あたし・・「ありゃ、フキちゃん 元気?」



フキちゃん・・「あんた、私の写真 のせんとおってや!
       しょうしなけん・・・」
と 言いつつも ニッコリとカメラ目線。

フキちゃんは 高校時代の同級生で、
こじゃんと 美人で おとなしいイメージじゃった。

あたし・・「まぁ、えいじゃいか、、美人ながやし、、」
フキちゃん・・「ようそんな 調子のえいことばっかし言うて・・
      あんたは 昔からそうじゃったぜ!」
あたし・・「・・・」

言葉もなかった。



フキちゃんの ダンナさんも 調子にのってきた。

このダンナさん、結構まじめな方じゃけんど みょうに味がある。
趣味は 靴を大事にすること。
フキちゃんと ケンカになると さっと靴箱に飛んでいくらしい。

なんでも、
「妻が怒ると 靴を 投げるがよ、、、」


えい 話じゃろう、、、。

怒らんと おってよ フキちゃん。 


  wasuke

 

08:15 | スタッフブログ 

コメントは停止中です。

プロフィール

スタッフこのブログではしまんと百笑かんぱにの取材先で出会ったひとや面白いこと、その他スタッフ裏話なんかも取り上げていきたいなと思っています。

RSSはたも~らブログを購読する