概要2

『深夜食堂』 原画展

毎年 お盆には必ず帰ってくる 漫画家の安倍夜郎さん。
今回、2回目の原画展を『風雅』で開催。

と、いうことで早速行ってみた。






安倍さんには、『はたも~ら』で連載いただき、
たいちゃ お世話になりよる。
ただ ただ、あたしが 中村高校の先輩だった、
というだけのこと、、、。




ほんまに 感謝いたしております。

「深夜食堂」の
『小腹も心も満たします』
『人生いきあたりばったり・・・』
こんな小タイトル、、、こじゃんと 気に入っちょる。




『風雅』のマスターも 安倍さんの恩師、というだけのことじゃけんど、
先輩と恩師思いの 安倍さんには 頭があがらない、、、。








安倍さん・・・「まんがには 定義とか規制は なんちゃない。
        自由に思うまま 描いたら えいがよ、、、」


とは言うものの、原画を見たら おっ!と たまげる。

パソコンに慣れた あたしらぁには、
逆に フリーハンドの線とか、
にじんだ ベタ塗りなどが ざまに新鮮に見える。

画風もストーリーも、懐かしき あの時代を思い起こしてくれる。
時代は ころころと 移り変っていくけんど、
人間さまの 心の根っこの部分は そう簡単に変らん。

と、思う。




深夜食堂に出てくる 人物に よう似いちょる、
と 思うのは あたしだけじゃろうか、、、

集った同級生の 熟女たち。
熟女1・・「あたしらぁも かつては 中村の玉姫と 言われたがぜ!」
あたし・・「ふ~ん、そうじゃろ、そうじゃろ。かつての玉姫ねぇ~」
熟女2・・「なに!その言い方! やしべちょら~せん!」
と、おおいに盛り上がった初日でした。

ま、ビッグコミック連載と 言えば、日本のまんが界じゃ 超一流。

そんな御方と「あの時、われはねぇ・・・」と、
語り合えるってことは 大変名誉なことながです。

韓国では『深夜食堂』が、なんとミュージカルとして、
上演予定だとか、、、

あたしの後輩、
安倍夜郎さんの 益々のご活躍にご期待申し上げます。




おまけに、ハナちゃんの
『はたも~ら・うちのだしシリーズ』のコマーシャル。




  wasuke
  

18:07 | スタッフブログ 

コメントは停止中です。

プロフィール

スタッフこのブログではしまんと百笑かんぱにの取材先で出会ったひとや面白いこと、その他スタッフ裏話なんかも取り上げていきたいなと思っています。

RSSはたも~らブログを購読する